四国八十八カ所完全巡拝2017



去年に続いてあっさり今年も行くことになりました。

今年はいつもの運転手かいなん(能年)さんとほくとニキの3人で巡拝。人数が一人増えたことで高速・燃料代の負担は軽減されましたが、代わりに車中泊は不可能に。まあどっちにしろ運転手が寝られなかったという去年の反省を生かし、今年は必ず宿に泊まることに決めたので結局プラスマイナス0です。

準備編
持ち物
遍路装束は去年の物を流用するので袋に笠と白衣をぶちこんで輸送。ガチの遍路じゃないので特に買い足していません。
また、カーナビセットするときにいちいち携帯で調べるのが面倒なので、図書館で遍路のガイド借りて持って行きましたが割と便利でした。ちなみにせっかくなのでるるぶ遍路編も借りようとしたら、遍路どころが四国系は悉く貸し出し中で断念。
手段
車はもちろんNONE。3人乗ると車中泊ができません。前回の敗因となったエンジンオイルは出発の直前に交換したということで、ひとまずそっちの心配は解消。
車遍路だと多少荷物(主に着替え)が多くなっても安心です。軽とはいえトランクもあるし、1人分の座席は貨物室になるので便利。
スケジュール
今回も1番→88番の順打ち。去年の経験から5日フルで使えれば余裕で巡れるということで、3月8日から5日間のスケジュールを確保。
前回は車中泊想定で動いてたので1日目は14:30とスロースタートでしたが、今回は絶対に宿を確保する必要があるので1日目の時点で徳島県を脱出するために9:00スタートを目標に設定。ということで、初日は早朝5時に能年さんが自宅を出発して道中ほくとニキを回収して淡路島へ。続いて私はバスで淡路ICに向かい、最終的に淡路SAでNONEと落ち合う計画に。
また、前述したとおり全て宿に宿泊しなければならないので、事前にある程度予定を組んだ結果
1日目 室戸岬泊
2日目 宿毛or中村泊
3日目 松山泊
4日目 香川県西部泊

を目指すことに決定。直前に見ると既に宿が埋まり始めてたので先に押さえることも考えたものの、柔軟な行動を阻害したくないので当日予約で決行。一応今回も3万円程度に抑えたいので若干不安ながらも、なんだかんだ今まで当日予約でなんとかなってきたので大丈夫でしょう。
それにしても毎回宿の確保に苦労するのが四国(特に香川)。今回はどうなることやら。



inserted by FC2 system inserted by FC2 system